読み込み中…

KOOL SHAKER

Delicious cocktail to you
Matter

三菱一号館美術館


【イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜】 
  
エルサレムにあるイスラエル博物館所蔵の印象派の絵画だけを展示
光をテーマにした作品を70点ほど展示し、モネ、ゴッホ、ゴーガン、コロー、セザンヌなど作品のほとんどが初来日だったせいか、当日入場に20分ほど時間がかかりました
ほとんどが風景画で、人気はクロード・モネの『睡蓮の池』
一部、写真も撮影できる場所もありモネは大人気でした
  
  
特別展示に日本の美術館が所蔵するモネの『睡蓮』を3点展示
三菱一号館美術館が所蔵する有名作品、110年眠り続けていたオディロン・ルドンの『グラン・ブーケ』は大作で色んな花が描かれて、その一つにボードレールの『惡の華』の表紙の目玉の花が描いてあったように見えました
  
印象派展は2022年1月16日まで開催ですが、その後ほ巡回で大阪あべのハルカス美術館で開催
事前の日にち、時間予約がズムーズに入館できます 

久々の東京の美術館